高金利ルーブル預金

高金利ルーブル定期預金

高金利ルーブル預金
ロシア不動産を買った人にはオマケで付いてくる!

今、ロシアルーブルは高金利通貨の代表です。
2014年のウクライナ危機以降、ロシアは経済制裁を受け、また原油安のため自国の通貨ルーブルが半値以下に下落するという事態に陥りました。

通常であれば1ルーブル=3円くらいですが、今は1ルーブル=1.5円くらいです。
以前であれば1万円を換金すると、3000ルーブルくらいになったのですが、それが今では6000ルーブルくらいになります。
つまり、外貨があればロシアのものを安く買えるということになりますね。

つまりいつもの半分の値段でロシアのものが買えるということになりますね。
ロシアは今、大バーゲンというわけです。

そんな中、ロシア中央銀行は金利を上げることにより、経済危機を乗り切ろうとしてきました。
通常ではありえない高金利を設定したのです。

一時は公定歩合が17%を超える高金利となりましたが、現在は10%程度となっております。

現在、銀行でのルーブル1年定期預金の金利は8%-8.5%程度となっております。(2016年8月現在)

今、銀行口座を開設し、定期預金をしておけば、高金利が付くというだけでなく、ルーブルが元のレートに戻っていくにつれて、為替差益を得られるわけです。

ただ口座を開いて、お金を入れておくだけ。手放しでロシア投資ができます。
弊社ではロシア不動産を購入された方には、無料にて口座開設サポートをいたします。
(口座開設のみの方はサポート費用がかかります。)

こんな方にオススメ

・とにかく放ったらかしでできる投資がしたい。
・入れられるお金はそこまで多額ではない。
・簡単に出口戦略が取れる投資がしたい。
・ロシア語が分かりなくてもできる投資がしたい。

投稿日:2016年9月30日 更新日:

Copyright© ロシア不動産とルーブル預金を使った資産形成 , 2018 AllRights Reserved.